エアーボクシング試合結果

10月24日に横浜の花形ジムで1年8ヶ月ぶりに行われたエアボクシングのオープン戦に中山選手、小林選手、篠田選手が挑みました

先陣を切ったのは中山選手

相手は大橋ジムのランキング1位の選手で大会で何度も優勝している強敵です。

甲乙つけがたい激しい試合…結果は…見事勝利をもぎ取りました

中山選手「練習でイメージした通りの試合展開にはならず、キツイ試合でしたが、手応えもあったので強化すべきところを強化して12月の大会に挑みたいです」

次に登場は小林選手
川崎新田ジムの競技歴の長く1クラス若いクラスの強敵です。

練習通りに細かくステップ、コンビネーションをテンポよく繰り出し、勝利を掴んだかに思えましたが…結果は残念ながら惜敗

小林選手「試合は負けましたが、クリアしなければいけない課題が多く見つかり、次の大会に向けて練習していきます」

最後は篠田選手
厚木ワタナベジムの選手で互いにデビュー戦同士の試合

緊張しながらも練習通りに動きましたが、惜敗。デビュー戦で試合ならではの緊張感、スタミナ消費を感じ貴重な経験を積みました

篠田選手「負けてしまいましたが良い経験になりました。次に向けてまた頑張ります」

それぞれ課題と収穫があり大会に向けて良い経験となりました 

12月の大会に向けて練習頑張ろう

関連ボクシング記事

  1. エアボクシング試合結果-101103
  2. 中山選手
  3. エアーボクシング結果
PAGE TOP